2019年、明けましておめでとうございます!!

みなさん明けましておめでとうございます。昨年も『不登校ひきこもり情報たーみなるinながさき』をご覧いただきありがとうございました。

今年で4年目です。2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年最初の話、何にしようかと考えていたのですが、不登校ひきこもり支援・活動と「人」に関するお話をしようかと思います。まあ不登校ひきこもり分野に限ったことではないのですが。

当事者グループにしても、家族会にしても、学習支援、就労支援など、支援を立ち上げようと志してる人はいるかと思います。すでに運営している人もいるでしょう。

それ自体はすばらしいことだと思います。ただ、周囲の「人」のことを考えてますか?

何かしらの支援・活動は1人では成立しません。一緒にやる仲間がいて、支援に参加してくれる人(利用者)がいて、援助してくれる人がいます。一見、まったく関係がないような人も、支えてくれていることもあります。

もし、あなたの支援・活動が行き詰っていると感じたら、それは「人」のことを考えてない結果かもしれません。

アニは昨年から不登校ひきこもりの分野以外で、非営利活動団体(NPOやボランティア団体など)を支援する団体の活動をしています。

色んな相談ケースを見てきましたが、一番シンプルで深刻なのが「人」に関することです。

「人」を大切にしていない団体は、思ったような支援・活動ができていません。

仲間としっかりと話し合っていますか?

参加してくれる人が過ごしやすい場を作ってますか?

援助してくれる人を大切にしてますか?

「仲間がわかってくれない」「人が集まらない」「他が協力してくれない」と嘆いている人は、一度自分を省みてください。

多かれ少なかれ「人」を蔑ろにしているはずです。

今年は亥年なので、猪突猛進な方が増えるかもしれません。ついつい突っ走って周囲の「人」を置き去りにしてしまいやすいでしょう。

不登校ひきこもりの支援・活動に携わっているみなさんには、ぜひ気をつけていただきたいなと思います。

…と、偉そうなこと言ってますが、アニにとっては自戒でもあります。

この『不登校ひきこもり情報たーみなるinながさき』は情報発信を主目的としたサイトです。

運営自体はアニ一人で十分できます。

ですが、肝心の情報を提供してくれるのは周囲の人たちです。

そして、一度も会ったことがないかもしれない、これを見ているあなたが、サイトを閲覧してくれないと、まったく意味がない活動です。

「人」がいなければ成立しないものです。

アニ自身も「人」の大切さを心に刻みながら、今年もボチボチやっていこうかなと思っています。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です