NPO法人せかい卵主催「畠中雅子先生講演会 社会とつながれない子供たちのためのサバイバルプラン」に参加してきました!

せかい卵チラシ投稿用アニです。上五島を中心に活動しているNPO法人せかい卵の主催講演会に参加してきました!

講演者はファイナンシャルプランナーの畠中雅子さん。 内容は『社会とつながれない子供たちのためのサバイバルプラン ~ひきこもる子供の将来に備えるマネープラン~』。内閣府の研修でも採用された講演です。参加者は46人。満員よりも多いくらいの方たちが参加されていました。

ファイナンシャルプランナーとはざっくり言うと「お金の相談をする人」です。ざっくり過ぎですかね?詳しくはネット検索でお願いします。

畠中雅子さんの講演は「どうやったらひきこもり可能な生活状態を維持できるか?」「仮に親が死んでも子どもが路頭に迷わないで済む方法は?」を考える内容で、現状の資産と生活費とか、親が病気になった時の備えとか、親が死んだときの手続きや後見人とか、上手い生命保険の使い方とか、従来の不登校ひきこもり関係の講演会では知り得ないような情報ばかりでした。

せかい卵さんが制作した講演会チラシの畠中さん紹介文に「生活実感あふれるマネーア ドバイスに定評がある」とありましたが、まさに”看板に偽りなし”といった講演でした。

アニ的には死後に備えての話は本当に聞き入ってしまいました。アニは父をすでに亡くしているのですが、その時の葬式や諸々の手続き、そしてお金のことなんかは今でもはっきりと覚えています。特に焦ったのが父名義の口座が凍結されて、お金が引き出せなくなった時ですね。幸い事なきを得ましたが、下手をしたらライフライン(電気・水道・ガス・電話代など)止まってましたもんね。アニは家族と一緒に住んでいますから、相談しながらどうにかできましたけど、もし一人だったらと思うと…ぞっとします。

一度は絶対に考えないといけない生活のこと、不登校ひきこもりに限らず本当に参考になりました。アニも畠中さんに相談しようかな。

ちなみに『畠中雅子先生講演会』の後に『第2回連続シンポジウムin上五島』を行いました。こちらは別に公開していますので、興味があったらどうぞ覗いてみてください。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL