第1回連続シンポジウムin五島を開催しました!

五島シンポジウムこんにちは。管理人のアニです。

2月13日(土)五島にて第1回不登校ひきこもり連続シンポジウムを開催してきました!

実は前日の12日から長崎は春一番で風がめちゃくちゃ強く、開催自体大丈夫かなと考えないといけないぐらいの天気でした。幸い何とかアニとシンポジストの古豊慶彦さん(不登校ひきこもり情報誌『今日も私は生きてます。』編集部代表)はフェリーで五島にたどり着くことができました。見事に船酔いしましたが…

当日も風の強い荒れた天気だったのですが、シンポジウムの前後の時間は天候が比較的安定していて、無事開催できました。協力してくれた団体「つくしんぼ」の草野さんご夫妻が多くの方に声をかけてくれたおかげで、予定より多くの方に参加してもらえました。ありがとうございました!

シンポジウムの内容はまずアニによるホームページの説明(写真)。その後、古豊慶彦さんと五島在住の不登校ひきこもり経験者の方とのやり取りを中心に、不登校ひきこもりに関する話が交わされました。経験者の方はこういうことは初めてだったらしいのですが、そうとは思えない話振りで、アニも含めて感心しきりでした。アニ的には「不登校の時の仮病について」の話が印象に残っています。ライトな話からディープな話まで、色々な話があって面白いシンポジウムであったと思います。

この場を借りて、シンポジウムに関わってくださった皆さんに感謝申し上げたいと思います。本当にありがとうございました!

長崎に住んでいて、なおかつ三半規管が壊滅的(苦笑)なアニは、五島に行って現地の方と交流する機会が今までありませんでした。実に有意義な時間となりました。草野さんのおかげで施設見学や観光も十分楽しみましたしね!

ただ13日は五島から出る術がなかった(フェリー・飛行機全便欠航)ので、結局14日の早朝に長崎へ帰ることになりました。草野さんの「離島をなめちゃいけない」との言葉を実感した次第です。皆さんも気をつけてください。

次回は2月21日(日)に上五島で第2回連続シンポジウムを行います!詳しくはイベント一覧まで。気が向いたらご参加ください。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL