第2回連続シンポジウムin上五島を開催しました!

横向きトリ サイズ小こんにちは。管理人のアニです。

2月13日(土)五島にて第1回不登校ひきこもり連続シンポジウムを開催してきました!

今回はちょっと変則な感じで、NPO法人せかい卵さん主催『畠中雅子さん講演会』の後、休憩を挟んでの開催でした。学校の講堂みたいな会場だったのと、参加人数が思ったより多かったことで、アニは緊張してイマイチなトークをしていまいました。要反省です(-_-;)

イマイチなアニでしたが、せかい卵さんのご協力もあって連続シンポジウムは無事に開催することができました。せかい卵さんありがとうございました!

シンポジウムの内容ですが、アニのホームページ紹介と説明、不登校ひきこもり情報誌『今日も私は生きてます。』編集部代表・古豊慶彦さんのトークです。

「学校は命をかけてまで行くところではない」という古豊さんのお話、アニはとても同感です。アニは立派な不登校(?)をやっていましたから、自分の居場所のない学校に行く辛さを身に染みて覚えています。これはアニの個人的な意見ですが「誰もいない一人」より「周りに誰かいるのに一人」の方が、よっぽど孤独感を味わいます。学校に行くと「命をかけて」その孤独感と戦わないといけません。簡単に「学校に行けば楽しいことがある」みたいなことを言う人がいますが、誰も彼もがそうではないとアニは思います。話がちょっと逸れちゃいましたね。

古豊さんは自身の体験を交えながら「学校は命をかけてまで行くところではない」こと、そして「学校以外にも行ける場所はある」ことを中心にお話されていました。アニと古豊さんはまあまあな付き合いですが、いつもの古豊さんぽくない話で、珍しい感じ印象を受けました。古豊慶彦さんを知っている方は意外に思われたかもしれません。

『畠中雅子さん講演会』は別途に参加報告しています。よかったらそちらも見てください!

次回は3月2日、対馬のフリースペースみちしるべにて第3回連続シンポジウムを行います。フリースペースみちしるべさんの10周年企画と併せての開催となります。興味のある方はフリースペースみちしるべさん、もしくはフリースクールクレイン・ハーバーまでご連絡ください。

また3月6日は佐世保にて第4回連続シンポジウムを行います。こちらも興味があればご参加ください!詳しくは『イベント一覧』をご参照ください。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL