「手ごろに学べる機会とかない?」「どんな人たちがやってんの?」「見学はちょっと…でも雰囲気知りたい」みたいなことを感じている皆さん。ひとまず支援団体のイベントに参加してみたらどうでしょう?新しい発見あるかな?

19

『全国子ども交流2019 楽しく交わりゃおもしれいわ』のご案内

どうもみなさん、今年も不登校夏の全国大会の季節がやってきました! 今年は元号が変わって初めての大会なんですが、なんとそれ以外にも第30回目の記念大会でもあり、子どもの権利条約に日本が批准して25周年の年でもあり、更に不登…

19

『30回記念大会 登校拒否・不登校を考える夏の全国大会2019in東京』のご案内

70年代半ばより増加し続けた我が国の不登校ですが、最近の学校基本調査によれば、小・中学校は14万4000人を数え、1年間で1万人増えました。子どもが学校に行けない・行かないときどうしたらいいでしょうか。 私たちは、199…

19

『第24回登校拒否・不登校問題 全国のつどいin長崎 ~語り合おう 学び合おう 子どもたちをまん中に~』のご案内

わが子の登校拒否・不登校、ひきこもりに悩むお母さん、お父さん、胸をいためている先生方とともに悩み、こころをくだいているみなさん。 西海の地させぼで全国の仲間たちと思いや悩みを語り合いましょう。 8月31日から9月1日に渡…

04

親の会たんぽぽ『広木先生を招いての6月の月例会&若者との交流会』

『親の会たんぽぽ』では定期的に広木克行さん(神戸大学名誉教授)を招いての家族会を開催し、不登校ひきこもり当事者家族の皆さんに学びの場を提供しています。 広木克行さんは不登校の子どもと親の相談に20年以上関わり続け、各地で…

04

フリースペースふきのとう『第15回子どもサミット 不登校を通じて思うこと』

近年、子どもに関わる事件が増える中で“いじめ”や若年層の自殺が深刻化しております。また、佐世保女子高校生の事件から早5年目を迎えようとしています。私たちにとってまだ深い悲しみの中にいます。 子どもサミットは、開催の度に新…

医療と福祉を考える長崎懇談会『「おーい中村くん ~ひきこもりのボランティア体験記~」著者対談トーク』

医療と福祉を考える長崎懇談会では『「おーい中村くん ~ひきこもりのボランティア体験記~」著者対談トーク』を開催いたします。 自身のひきこもり体験を綴った著書『おーい中村くん ~ひきこもりのボランティア体験記~』が日本自費…

子どもの権利条約ながさきネット『「SSW(スクールソーシャルワーカー)」って、なぁに??』

子どもの権利条約ながさきネット(子どもの権利オンブズパーソンながさき)では、第4回子どもの権利フォーラム『「SSW(スクールソーシャルワーカー)」って、なぁに??』と題して、伊藤岳さん(弁護士・社会福祉士・精神保健福祉士…

28

NPO法人フリースクール全国ネットワーク『第6回多様な学び実践研究フォーラムin九州』のご案内

『多様な学び実践研究フォーラム』とは、フリースクールやフリースペース、シュタイナー教育やイエナプラン教育、デモクラティックスクール、外国人学校、インターナショナルスクール、ホームエデュケーション、そして自然学校など。多様…

25

不登校・ひきこもりの家族会なの花公開講座『大村市の自立相談支援について』

2013年に「生活困窮者自立支援法」が制定され、自治体は法に基づいた支援事業に取り組むことが定められました。大村市でも、社会福祉協議会が窓口となって、病気や障害、ひきこもり、経済的な理由などで「働きたくても働けない」「自…

広木先生を招いての『親の会たんぽぽ』3月の月例会

『親の会たんぽぽ』では定期的に広木克行さん(神戸大学名誉教授)を招いての家族会を開催し、不登校ひきこもり当事者家族の皆さんに学びの場を提供しています。 広木克行さんは不登校の子どもと親の相談に20 年以上関わり続け、各地…