「手ごろに学べる機会とかない?」「どんな人たちがやってんの?」「見学はちょっと…でも雰囲気知りたい」みたいなことを感じている皆さん。ひとまず支援団体のイベントに参加してみたらどうでしょう?新しい発見あるかな?

ひきこもりUX会議『ひきこもり女子会 全国キャラバン2017』のご案内(更新版)

⼀般社団法⼈ひきこもりUX会議は、2017年9⽉から12⽉にかけて、全国10都市で『ひきこもりUX⼥⼦会 全国キャラバン』を実施します。 2016年6⽉から開催している「ひきこもりUX⼥⼦会」は、2017年7⽉までに東京…

28

不登校・ひきこもり支援 ~もぐり~『理解のヒントは子どもの言動にある -想像し、かかわるということ-』

『不登校・ひきこもり支援 ~もぐり~』は、不登校経験者である代表・古豊慶彦が、主に訪問、相談の活動を行っています。 今回『理解のヒントは子どもの言動にある -想像し、かかわるということ-』と題して、当事者、経験者の視点を…

長崎における『9月1日、夏休み明け子どもの自殺予防に関する取り組み(2017)』(更新版)

9月1日の夏休み明け、学校に行くことがつらく、多くの子どもたちが自殺という悲しい選択を選んでいる現状があります。 自ら死を選択するまで追い詰められ、苦しんでいる子どもたちが自殺をすることがないよう、子どもの居場所や支援を…

09

フリースペース長崎『9月1日駆け込み居場所』のご案内

長崎における『9月1日、夏休み明け子どもの自殺予防に関する取り組み(2017)』に関しては別途紹介しております。リンクからご覧ください。 長崎市の小・中・高校の多くは、夏休み明けの登校初日となるのが9月1日です(地域や学…

09

もぐり『8月の不登校・ひきこもり個別相談会』のご案内

「不登校・ひきこもり支援―もぐり―」は、不登校経験者である古豊慶彦さんが訪問支援を中心としておこなう活動のことです。 不登校やひきこもりの子ども、青年と関わる時に難しいのは、“こうすればこうなる”といった、いわば正解と呼…

02

西彼保健所『平成29年度ひきこもり家族のつどい』のご案内

子どもが学校や仕事を辞め、自分の部屋にひきこもっている。 たまには外出するけど、家族以外の人と関わりがない。 ひきこもっている子どもへの対応が分からない。 このようなことで悩んでいませんか? 長崎県西彼保健所では、ひきこ…

26

県央保健所『平成29年度ひきこもり家族教室』のご案内

ひきこもりは社会問題として取り上げられているものの、いまだ家族だけで問題を抱え込み複雑化している事例が少なくありません。ひきこもり当事者を抱える家族の方の精神的負担は大きいものがあります。 長崎県県央保健所ではご家族の方…

03

もぐり『7月の不登校・ひきこもり個別相談会』のご案内

「不登校・ひきこもり支援―もぐり―」は、不登校経験者である古豊慶彦さんが訪問支援を中心としておこなう活動のことです。 不登校やひきこもりの子ども、青年と関わる時に難しいのは、“こうすればこうなる”といった、いわば正解と呼…

広木先生を招いての『親の会たんぽぽ』7月の月例会/若者との交流会

『親の会たんぽぽ』では定期的に広木克行さん(神戸大学名誉教授)を招いての家族会を開催し、不登校ひきこもり当事者家族の皆さんに学びの場を提供しています。 広木克行さんは不登校の子どもと親の相談に20 年以上関わり続け、各地…

26

子どものいのちと心を守る市民ネットワーク『佐世保事件からの教訓を学んで ~子どものサインにこたえる大人の役割とは~』のご案内

『子どものいのちと心を守る市民ネットワーク』主催のイベント『佐世保事件からの教訓を学んで ~子どものサインにこたえる大人の役割とは~』が開催されます。 広木克行さん(神戸大学名誉教授)をお招きしての講演会です。 佐世保市…